トップ 戸籍謄本取り寄せについて

サイトマップ

スポンサーリンク
戸籍謄本取り寄せ
戸籍謄本取り寄せについて
戸籍謄本の取り寄せ方法について
郵送で戸籍謄本を取り寄せる方法
戸籍謄本取り寄せの必要書類
戸籍謄本の請求書の書き方
戸籍謄本の交付申請書の書き方
戸籍謄本の委任状の書き方
戸籍謄本の郵送の封筒とサイズ
戸籍の郵送請求の本人確認は?
他県に本籍がある戸籍の取り寄せ
戸籍謄本の取り寄せ日数について
戸籍謄本の取り寄せ日数
戸籍謄本の郵送日数と期間は?
戸籍謄本の取り寄せを速達なら?
都道府県別,市別の取り寄せについて
北海道の戸籍謄本の取り寄せ
札幌市の戸籍謄本の取り寄せ
神奈川県の戸籍謄本の取り寄せ
横浜市の戸籍謄本の取り寄せ
愛知県の戸籍謄本の取り寄せ
名古屋市の戸籍謄本の取り寄せ
京都府の戸籍謄本の取り寄せ
京都市の戸籍謄本の取り寄せ
大阪府の戸籍謄本の取り寄せ
大阪市の戸籍謄本の取り寄せ
岡山市の戸籍謄本の取り寄せ
福岡市の戸籍謄本の取り寄せ
北九州市の戸籍謄本の取り寄せ
熊本市の戸籍謄本の取り寄せ
北海道の戸籍謄本取り寄せ先(市)
北海道の戸籍謄本取り寄せ先(町)
北海道の戸籍謄本取り寄せ先(村)
戸籍謄本取り寄せや、
 戸籍関連についてのリンク

他県に本籍がある戸籍の取り寄せ
戸籍謄本を請求したい時に、
その戸籍の本籍が、自分の住んでいる所ではなく、
他県に本籍があることもよくあることです。
そして、その場合、自分が今住んでいる所の役所で、
その戸籍謄本を請求(取得)できるのか?
といった疑問を持つこともあります。
答えは、自分が今住んでいる所の役所では、
他県に本籍がある戸籍の謄本類を、
請求(取得)することはできません。
また、自分が今住んでいる所の役所の人が、
本籍のある他県の役所から、
あなたの戸籍謄本を取り寄せるといったこともできません。
このことは、戸籍謄本に限らず、
除籍謄本や原戸籍謄本、
戸籍の附票についても同様のことが言えます。
では、他県に本籍のある戸籍謄本などについては、
どうすれば良いのかと思うことでしょう。
方法としては、2通りあります。
1つは、他県の本籍のある役所まで取りに行く方法です。
ただ、他県ですので、交通費もかかりますし、
平日に役所に取りに行くには、
仕事などにも影響してくる方もいます。
そこで、もう1つの方法として、
他県の本籍のある役所から、
郵送で、戸籍謄本などを取り寄せる方法があるのです。
スポンサーリンク
ただ、戸籍謄本などを郵送で取り寄せる場合には、
決められた書類を、
他県の本籍のある役所に郵送で送る必要があります。
役所に電話して注文できるわけではありませんので、
注意が必要です。
では、戸籍謄本などを郵送で取り寄せるための決められた書類とは、
一体何があるでしょうか。
1つ目は、
本籍のある役所が用意している戸籍謄本等の請求用紙です。
戸籍謄本等の請求用紙には、
取りたい戸籍の本籍と筆頭者や、あなたの住所と氏名、
戸籍謄本などが必要な理由と提出先などを記入しなければなりません。
また、戸籍謄本等の請求用紙は、
役所ごとに様式が違っていますので、
本籍のある役所の請求用紙を手に入れることが先決となります。
2つ目は、
身分証とも言える本人確認書類です。
普通は、戸籍謄本の請求者の運転免許証やマイナンバーカードなど、
顔写真のある身分証のコピーが、
本人確認書類と言えます。
なぜ、本人確認書類が必要かと言えば、
戸籍謄本などは、個人情報がたくさん記載された書面ですので、
その戸籍に載っている本人以外からの請求に対しては、
役所側も特に注意をしているからです。
3つ目は、
戸籍謄本の発行手数分の定額小為替です。
戸籍謄本も戸籍抄本も、発行手数料は1通450円で、
除籍謄本や原戸籍謄本の発行手数料は1通750円で、
全国共通となっています。
なお、定額小為替は、ゆうちょ銀行で売っている小切手のようなもので、
取りたい戸籍の謄本類の発行手数料を計算してから、ゆうちょ銀行で、
発行手数料分の定額小為替を購入する必要があるわけです。
なぜ、定額小為替なのかと言えば、
ほとんどの役所では、郵送で戸籍謄本を取り寄せる場合の手数料は、
定額小為替でのお支払いと決めているからです。
4つ目は、
返送用の封筒です。
返送用の封筒には、返送先の住所と氏名を記入して、
返送代の切手も貼っておかなければなりません。
そして、返送先の住所については、
戸籍の請求者の本人確認書の記載されている住所と、
一致している必要があります。
職場の方が受け取りやすいからと言って、
本人確認書に記載されている住所と違う住所を記入していると、
戸籍謄本などを返送してもらえなくなりますので注意が必要です。
また、相続で必要とされている亡くなった人の戸籍の謄本類を、
郵送で取り寄せる場合には、
上記の4つ以外にも、相続関係を証明するための書類も必要になります。
つまり、相続の場合には、
5つ目として、相続関係を証明するための書類が必要ということです。
相続関係を証明するための書類とは、
具体的には、亡くなった事実の記載のある戸籍のコピーと、
亡くなった人と戸籍の請求者とのつながりのわかる戸籍のコピーが、
最低限必要になります。
スポンサーリンク
■ 戸籍謄本取り寄せサイト メニュー 一覧 ■
戸籍謄本取り寄せ
戸籍謄本取り寄せについて
戸籍謄本の取り寄せ方法について
郵送で戸籍謄本を取り寄せる方法
戸籍謄本取り寄せの必要書類
戸籍謄本の請求書の書き方
戸籍謄本の交付申請書の書き方
戸籍謄本の委任状の書き方
戸籍謄本の郵送の封筒とサイズ
戸籍の郵送請求の本人確認は?
他県に本籍がある戸籍謄本の取り寄せ
戸籍謄本の取り寄せ日数について
戸籍謄本の取り寄せ日数
戸籍謄本の郵送日数と期間は?
戸籍謄本の取り寄せを速達なら?
都道府県別,市別の取り寄せについて
北海道の戸籍謄本の郵送取り寄せ
札幌市の戸籍謄本の郵送取り寄せ
神奈川県の戸籍謄本の郵送取り寄せ
横浜市の戸籍謄本の郵送取り寄せ (横浜市郵送請求事務センター)
愛知県の戸籍謄本の郵送取り寄せ
名古屋市の戸籍謄本の郵送取り寄せ (証明書交付センター)
京都府の戸籍謄本の郵送取り寄せ
京都市の戸籍謄本の郵送取り寄せ
大阪府の戸籍謄本の郵送取り寄せ
大阪市の戸籍謄本の郵送取り寄せ (大阪市役所内 郵送事務処理センター)
岡山市の戸籍謄本の郵送取り寄せ
福岡市の戸籍謄本の郵送取り寄せ (福岡市住民票等郵送請求センター)
北九州市の戸籍謄本の郵送取り寄せ (北九州市区政事務センター)
熊本市の戸籍謄本の郵送取り寄せ
北海道の戸籍謄本の取り寄せ先一覧 (市役所別)
北海道の戸籍謄本の取り寄せ先一覧 (町役場別)
北海道の戸籍謄本の取り寄せ先一覧 (村役場別)
サイトマップ
◆ プライバシーポリシー
◆ 免責事項
戸籍謄本取り寄せや、戸籍関連についてのリンク
Copyright (C) 2012-2017  戸籍謄本取り寄せについて ALL Rights Reserved